郡和子のコラム

2017年05月17日(水)

「総理のご意向」の文書を入手 調査チーム稼働

秋篠宮家の眞子さまが大学時代の同級生の方とご婚約という、皇室の慶事が明らかになりました。

心からお祝いを申し上げます。

ところで眞子さまがご結婚をされると、皇室典範12条の「皇族女子は、天皇及び皇族以外のものと婚姻した時は、皇族の身分を離れる」という規定があり、皇族ではなくなります。

現在皇室は眞子さまを含め19人、その内未婚の女性皇族は6人で、これから先、女性皇族がご結婚されると皇室を離れられますし、未婚の男性皇族は秋篠宮家の悠仁様お一人ですから、これからの皇室の活動の担い手が減少することは目に見えています。

天皇陛下の退位を実現する特例法案については19日にも閣議決定が行われるのですが、この明るいニュースを受け、安定した皇族の在り方、女性宮家創設の検討についても、付帯決議への明記など、現実に即した形で対応が求めらるのではないでしょうか。

 

さて、学校法人「加計学園」の大学獣医学部新設に際し、文部科学省が内閣府から「総理の意向」などと言われたとする内部文書が報じられました。

ご存知のように、加計学園の理事長は、安倍総理の古くからの親友です。

この間も、桜井充参議院議員を中心に、仲の良い人たちに対して利益供与を行ってきたのではないかと追及してきましたが、今回、「総理のご意向」などと記された加計学園の獣医学部設置をめぐるやり取りの文書が朝日新聞でスクープされ、同じものを私たちも手に入れました。

日付も実名もすべて書いてあって、公的な機関がとり扱った文書であることは疑いようもないものです。

総理が主導して特区の特例をやったとすれば、進退に関わるような重大な事件。

こぞって政府内部では総理のかかわりはないと否定していますが、そして「怪文書のようなもの」と官房長官も話されているのですが、何故今この文書が出てきたのかを考えると、政権内で何かが起こり始めているのかもしれません。

党内の調査チームが稼働しました。徹底追及していく方針です。

 

そして、終盤を迎えた国会、来週初めまでに「共謀罪」法案の衆議院通過を目指し政府与党は強行採決の構えです。

人権侵害や捜査の乱用、テロの名を借り国民を監視、委縮させるこの法案を成立させるわけにはいきません。阻止するために一層頑張ります。


コラムカレンダー

  • 12

    << December. 2018

    S M T W T F S
    « 1月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 月別アーカイブ