郡和子の日記

2017年12月13日(水)

2017年12月13日の日記

寒いですね。今朝はまた雪が積もっているのではとカーテンを開けましたが、道路は積もっておらず安心。

でも、所によっては凍っていたところがあったかもしれませんね。

大丈夫だったでしょうか?

さて、今日から第4回定例会は代表質問です。

3会派から質問を受けました。

2018年度予算で、自治体への地方交付税を巡って、自治体の基金の残高増加を理由に削減する方向性が経済財政諮問会議の提言を受けて政府内で議論されていましたが、これを見送る方針と報じられ、ホッとしています。

この基金は、それぞれの自治体が行財政改革などを行い、万が一の時の市民の皆さんの安心安全の為に確保しているお金です。

それから、「大崎耕土」が、東北初の世界農業遺産に認定されたとのこと。

400年以上前から続く景観、冬水田んぼなど自然と共生するコメ作りは、やはり、宮城自慢のものだと思います。良かったですね。おめでとうございます。

明日も本会議での代表質問が続きます。


2017年12月08日(金)

2017年12月8日の日記

仙台の冬の風物詩、光のページェントがスタートしました。

点灯式で私もボタンを押しました。

32回と歴史を重ねてきて、仙台市民のみならず多くの国内外の方々にもおいでいただく一大イベントに育っています。

ご協力いただいている皆さんに改めて感謝いたします。

慌ただしい一年の締めくくりの季節を迎えていることを改めて実感します。


2017年12月05日(火)

2017年12月5日の日記

帰宅時、ちらちらと雪が降りました。積雪になるところもありそうです。気を付けてください。

今日は、定例の記者会見が一時間近くに及びました。

記者の皆さん、地下鉄東西線が開通して6日で二周年を迎えるということもあってか、関連の質問が多く、また、昨日の、臨時の宮城県市長会の会合を巡ってずいぶん聞かれました。

会長をどうするかと事務局をどうするかは、一体の関係にあり、これまでの慣例を変えるというのであれば、手弁当でやってきた仙台の事務局体制についても一緒に考えなくてはならないのであり、何故今そうするのかについても、私自身が市民の皆さんに説明しなくてはなりません。だからこそこだわっているのであって、会長をやりたいと申し上げているのではありません。

それから、台南市の私と同じ就任3か月の李代理市長さんはじめ訪問団の皆様方が市役所にお見えくださいました。

東日本大震災の折りには多くのご支援を頂きました、また、昨年の台湾地震の際は仙台市民からの気持ちを届けた経緯があります。

午後、荒浜小学校などをご視察頂き、これからの友好関係についても確認を致しました。

夕刻からは、太白区の町内会長さんらの研修会と交流会に出席させていただき懇談。ありがとうございました。


次のページに移動する

日記カレンダー

  • 12

    << December. 2017

    S M T W T F S
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 月別アーカイブ