郡和子の日記

2017年02月14日(火)

2017年2月14日の日記

朝上京。

院内で開かれた日弁連主催のカジノ解禁について考える勉強会に出席いたしました。

多くの方々が集まり、問題点を整理しました。

ギャンブル依存症の問題だけではありません、目的の公益性、つまり刑法の賭博罪を阻却する理由は見当たりません。

ビジネスとして行われるギャンブルは企業側が必ず勝つ仕組みであり、所得の不平等を拡大していくこともギャンブルの本質です。

カジノは消費行為における所得(購買力)の移転でしかなく、カジノ収益の増大は、顧客の他の消費支出減少というカニバリゼーション(共食い)をもたらす、と、ノーベル経済学賞受賞者ポール・サミュエルソンは「新たな価値を産み出さない無益な貨幣の移転」と言及しています。

実施法を阻止できるように頑張ります。

その後議員間で意見交換、復興本部会議など。

今日の予算委員会も、南スーダンの日報問題で集中審議が行われましたが、シビリアンコントロールが効かなくなっているのではないかと、ますます心配になる大臣の答弁です。


  • カジノ解禁について考える院内集会にて

日記カレンダー

  • 10

    << October. 2017

    S M T W T F S
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月別アーカイブ