郡和子の日記

2018年07月04日(水)

2018年7月4日の日記

今日は、仙台市発達相談支援センター、通称「アーチル」と、児童相談所と一時保護所を視察し、職員、支援団体の皆さんにお話を伺って参りました。

子どもが虐待され亡くなるというニュースは、胸が締め付けられますが、あの東京目黒区の「おねがいゆるして」と書き残して亡くなった5歳女児の事件など、どうして防げなかったのか、きっと覚えたてのひらがなで書き綴ったであろう文章に、日本中に強い衝撃が走りました。

今日も6か月の女児を殴ったとして父親が逮捕される事件が報道されていますが、虐待はなかなか後を絶ちません。

仙台では児童の死亡と言う例はありませんが、児相の職員も複雑な相談事例をたくさん抱えています。

また、発達上配慮が必要なお子さんたちの支援、親支援もまた重要で、親支援を行っている先輩お母さんたちの取り組みのお話も伺って参りました。

即効性のある処方箋は見つかりませんが、地道に、社会全体で取り組まねばならない課題です。

夜は、仙台市立学校校長会・PTA会長会の教育研修会、懇談会に伺いご挨拶致しました。

未来を創る子ども達のこと、そして、親たちのことをいろいろ考える夜です。


日記カレンダー

  • 7

    << July. 2018

    S M T W T F S
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月別アーカイブ