郡和子の日記

2018年12月31日(月)

2018年12月31日の日記

平成最後の大晦日を迎えました。

今年を振り返りますと、やはり、自然災害の多い一年で、今もご不自由な思いをなさっている被災者の方々がおいでで、あらためて、心からお見舞いを申し上げます。

新しい年は、そうしたことのない一年になるように祈りたいと思います。

仙台市からも災害は発生するたび、被災した姉妹都市を中心に、支援物資を送り、応援職員を派遣する等致しました。

被災地の首長さんからは感謝の言葉と職員に対するお褒めの言葉をいただきました。

防災環境都市仙台としての責任感とプライドを感じる活動でもあったと思います。

東日本大震災から8年を迎えますが、仙台の復興を成し遂げることは勿論、震災の経験・教訓を伝え続けること、そして、復興の先の街づくりに、全身全霊で務めて参りたいと思います。

では、皆さま、どうぞ良い年をお迎えください。


日記カレンダー

  • 3

    << March. 2019

    S M T W T F S
    « 2月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 月別アーカイブ