郡和子の日記

2019年04月13日(土)

2019年4月13日の日記

第2回となる「仙台短編文学賞」の授賞式が、仙台文学館でありました。

大賞に選ばれた「ビショップの射線」の作家、東京都の綾部卓悦さん、そして、仙台市長賞を受賞された高橋叶さんら、受賞者6人に賞状と副賞が贈られました。

綾部さんはプロの作家を目指しているということで、今後に期待しています!

高橋さんの作品は、東日本大震災前の北上川沿いの街に暮らす老夫婦の生活を描いたものですが、方言も上手に使われ、今、震災で住めなくなった地域が、確かに豊かな暮らしが営まれていた土地だったことを鮮やかに描き、私も風景を瞼に浮かばせました。素晴らしい作品でした。

東日本大震災の風化が言われる中、それに抗い、仙台文学賞が、仙台・宮城・東北から、あの震災を経て、全国へ文学を発信する意義を、私も、改めて強く感じた授賞式です。

今日は桜の咲くところ、あちこちで、多くの方々がお花見の宴を持たれていました。絶好のお花見日和でした。


日記カレンダー

  • 6

    << June. 2019

    S M T W T F S
    « 5月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 月別アーカイブ