郡和子の日記

2006年01月31日(火)

2006年1月31日の日記

どんよりした朝。
私の頭じゃない、空。

10時
環境委員会。
BSE問題でアメリカに視察に飛んだ篠原議員に代わって出席。
アスベストによる健康被害の救済に関する法律案審議。
前にも書いたが、政府案は不十分なものだが、これも数で可決。
傍聴席に、患者・家族・遺族が大勢いる中で。
悔しい思いだったと思う。

11時半
小児医療の勉強会。

13時
今日にずれ込んだ本会議。
補正予算、ハンセン病保障支給に関する法律改正案、国会議員互助年金廃止法案、地方交付税総額特例に関する法律案、アスベスト被害救済に関する法律案、等。
いずれも数で衆院を通過。
ひな壇の大臣たちは、よほど疲れているのか、こっくり、こっくり、してる。

14時半
党の調査会役員会。

事務所で資料とにらめっこ。

18時
事務所を後に。

外は細かい雨、天気予報どおりだ。
昨日の今日で、宿舎への道筋を急ぐ。

読みかけの本完読。
いろいろ書きたいことはあるが、もう眠い。


2006年01月30日(月)

2006年1月30日の日記

7:15
JR長町駅前で街頭に立つ。
岡本あき子市議会議員も駆けつけてくださる。
心強い。

比較的寒さが和らいでホッとしたのだが、
一時間も立っていると、手先足先、やっぱり痺れるような感じ。
春はまだ遠い、と、実感。

上京。

予算委員会がストップ!だぁ。

BSE問題で新たな事実!
輸入再開に当たって、
事前に現地調査をするとの
閣議決定を、守っていなかった!!
民主党、松野頼久委員の追求で明らかに。
なんということ!!!である。
中川農水相の進退に発展しそう。

いつ再開か?

予算委員会が再開されても
環境委員会の審議を待たなければ
本会議は始まらない。

国会空転
「こんなときはどうするんですか?」

今、いろいろ岡田秘書に説明を受けたところ。

うーむ、
まさか徹夜にはならないよね?

6:55
予算委員会再開。
大臣のしどろもどろの答弁が続く。
閣議決定を守らなかったことへの
政府見解も示されないまま、
再び、ストップ。

8:15
代議士会。
「禁足」
いつでも対応可能に遠くへ出てはならないとのこと。

10時過ぎ
ようやく予算委員会が再開。
しかし、政府の見解も
大臣の答弁も
質問の答弁にはなっていない。
発言を二転三転。

環境委員会も
本会議も今日は開かれないことに。

アメリカ産牛肉の輸入再開について
政府の食に対する安心安全は
なんとずさんであったか。

11:50
補正予算について
与党の数で可決。

宿舎へ向かうタクシーの運転手さんが
「今終わったんですね、ご苦労様です。」
「しかし、ひどいですね、民主党、頑張ってください」
と、エールを送ってくださった。

眠いけど、元気が出てくる。


  • JR長町駅前で

2006年01月29日(日)

2006年1月29日の日記

午前、資料整理。

お昼、地元の新聞、河北新報の取材。
東北地区の新人議員を特集するのだそう。
議員になっての活動と通常国会への取り組みなど、
およそ1時間にわたっての取材。
特集は、再来週までには掲載されるというが、
掲載日は決まっていない。
取材のトップが、私とのことだったが、
いいタイミングで掲載されるといいな。

その後、一区総支部の会議を事務所で。
自治体議員の皆さんから活発なご意見。
課題も沢山。

会議は予定の時間を超超オーバー。
でも、その分、実りある会議になったと思う。
お疲れ様でした。

美容院できれいにしてもらった犬たちを迎えに行く。
は、
娘の仕事になった。
私は、もうしばらく、仕事が残っている。

明日は、朝街頭。
そして、東京へ向かう。
また、慌しい一週間が始まる。


次のページに移動する

日記カレンダー

  • 1

    << January. 2006 >>

    S M T W T F S
    « 12月   2月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 月別アーカイブ

    • LOVE JAPAN 2012 選挙に行こう インターネットを通じた政治献金サービスです。楽天政治 LOVE JAPAN
    • 国民とともに進む。民進党
    • 民進党 民進党宮城県総支部連合会