郡和子の日記

2006年06月06日(火)

2006年6月6日の日記

朝8時、労働福祉・共済に関する政策議員懇談会総会で勉強。

9時、教育基本法特別委員会に参加。
今日は参考人質疑。首都大学東京学長で元東北大学学長の西沢潤一氏ら4人の意見陳述を聞く。

10時、総務委員会に差し替えで出席。

お昼、連合の議員懇談会。
「格差問題に関する勉強会」パラサイトシングルの言葉の生みの親、希望格差社会の著者でもある、東京学芸大学の山田昌弘教授が講師。山田教授は「格差の質が変化し、人々はその質の変化に敏感に反応している。仕事の格差拡大、家族の格差拡大が不可避なら、それが生涯格差、希望格差に結びつかないような政策を採るべきだ」と、今後の社会のあり方と政治の責任について話された。

代議士会、本会議。

夜は、来日している中国の李軍アジア局長らとお蕎麦屋さんで会食。
昨年訪中時にとてもお世話になった皆さんと、久しぶりに情報交換。
話はポスト小泉、靖国の問題に。

あっという間の時間で、名残惜しい感じ。
ホテルに帰る皆さんを見送ると、雨が落ちてきた。
そうそう、中国でも人気のスポーツはサッカーなんですって。
ワールドカップでは中国の人民は日本を応援してくれるだろうか…。


  • 連合の格差問題に関する勉強会に出席

日記カレンダー

  • 月別アーカイブ