郡和子の日記

2007年03月03日(土)

2007年3月3日の日記

ご承知のように、夜通しの審議になりました。
枝野議員の金子予算委員長解任案の趣旨説明は1時間半に及ぶ素晴らしいものでした。
なぜ私たちが解任を要求するのかを深く抉り出すように話し、改めて枝野さんの力量に敬服でした。
しかし、長時間に及ぶ審議の人道的理由から協議が入り、結局、財金委員長解任決議案については取り下げ予算審議に。
予算案をついに4時前、通してしまうことになりました。
他の野党の皆さんからなぜ最後まで戦わぬのかと言われましたが、難しい状況判断の詳細は、残念ながら私にも分かりません、説明は不足していたように思います。
週明けに、その予算に関わる、財金の法案と総務地方税法や地方交付税法を持ち越し、改めて審議することになりました。その後開かれた、党内の国対で説明もあったのだと思います。私自身は、すぐさま宿舎へ直行し、短い時間睡眠を取りました。

朝の新幹線で仙台へ帰り、統一選出馬予定の皆さんの事務所へ参りました。

宮城野区のベテラン市議、6期目を目指す渡辺公一先生の事務所開き。
事務所の壁にビックリするほどの推薦状が張られていました。
これまでの実績を地域の皆さんやさまざまな団体の皆さんに評価されているのだなぁと、改めて尊敬の念を深めました。是非、皆さん、これまでにも増して大きなお力を!
同じ宮城野区県議選に出馬予定の目黒政市さんの事務所に。
是非、初志を遂げられるよう、皆さんのご支援をお願いいたします。

その後、遅いお昼になりましたが、新しく出来た鈎取のラーメン屋さんで「こってり味噌ラーメン」を頂きました。
すると、店主が北海道の仲野博子議員の弟さん!
昨年末3号店として鈎取店をオープンされたそうで、お励まし頂きました。

そして、太白ありのまま舎に住まう筋ジス患者のSさんから相談を。
人権に関わる問題で、週明け、動こうと思います。

夜は、民主推薦で黒川郡から県議選出馬を決意いただいた齊藤きえ子さんを囲んで、岡崎代表がおひな祭りの会を企画。戦いの前、和やかに食事をご一緒しました。


  • 渡辺公一市議の事務所開きで

  • いつもお励まし頂いている渡辺先生と

  • 目黒政市さんと

日記カレンダー

  • 月別アーカイブ