郡和子の日記

2009年03月31日(火)

2009年3月31日の日記

朝8時、恒例の年金問題の厚生労働・総務の部門会議。
先週末、衆議院に提出した民主党の年金遅延給付金法案についてと年金記録問題について厚生労働省、社会保険庁からヒアリング。

10時には会館事務所に「チルドレンズ・エクスプレス」の記者さんたちがお見えになり、明日から施行される無保険の子どもたちへ保険証を渡し医療を保証することについてインタビューを受けました。
とてもよく勉強していて頼もしい。

肝炎患者支援法制を求める院内集会。
全国から大勢国会に要請に見えました。350万人ともいわれる患者の皆さんの命にかかわる問題です。

午後は代議士会・本会議。
本会議でいよいよ年金改正の議論が始まり、長妻代議士が代表質問に立ちました。
舛添大臣が答弁の冒頭、「政府として100年安心の年金制度とは言っていない」と現行制度への認識を述べ、思わず、えっ?、議場が騒がしくなりました。
だって、言ってだでしょう?

本散後、宮城の方を含め肝炎患者の皆さんが請願署名を持って部屋へ来てくださってお話を聞かせていただきました。
また、最高裁が国と企業に被害救済を求めている中国人強制連行、裁判を支えた弁護士の方々からお話を聞きました。原告の高齢化、すでに亡くなった人たちが大勢ですが、戦時中の労働力不足を補うために、朝鮮半島、中国から、日本政府と企業による大掛かりな拉致=強制連行が行われた事件です。
この問題でも党内に小委員会がつくられることになりました。

そして、しょうがいしゃ政策作業チーム、虐待防止法について取りまとめ。
また、子ども男女共同参画、臓器移植、肝炎、夜7時半まで会合が続きました。

それから、今日が私の誕生日で、皆さんからメッセージやお花などいただきました。ありがとうございます。頑張ります。


  • 肝炎患者の皆さんから請願署名を

  • 中国人強制連行強制労働についてお話しをうかがいました

2009年03月30日(月)

2009年3月30日の日記

朝、地下鉄富沢駅前で街頭活動。
号外を受け取っていただき、お励ましの言葉をかけていただきました。
ありがとうございます。

事務所で簡単に打ち合わせを行って、向山地区広瀬川右岸のがけ崩れについてご相談を受け視察しました。
住宅地が少しずつえぐられるように崩落していて、宮城県沖地震の確率が高まっている中、住民の皆さんのご心配はごもっともだと思います。
さっそく仙台市や宮城県、国土交通省に問い合わせを行いました。

午後は地域周り。
ポスターや号外を持って伺いました。
山沿いはまだ所々雪が固まって解けずにいました。
フキノトウをいくつか採取。
さっそく夜のお味噌汁にぱっと散らしてほろ苦さを楽しみました。

夜上京。


  • 富沢駅での街頭活動

  • 向山地区の崖崩れの視察

2009年03月29日(日)

2009年3月29日の日記

午前中、支持者の皆さまにご挨拶まわりをいたしました。
午後は、しょうがい団体の皆さんが主宰する「もうやめよう!障害者自立支援法、宮城アピール大行動2009」に参加。
施行から3年目を迎え、見直しが行われますが、政府与党の見直し案は問題の解決につながりません。
白百合女子大の大坂純教授が基調講演を行い、各団体がリレートークを行いました。
いずれも厳しい現状に対する叫びでもありました。
その後、一番町をアピール行進。
私も一緒に声を出しながら歩きました。

春の甲子園、宮城の利府高校が習志野を破ってベスト8に。
ベガルタは残念。2連敗になってしまいました。

千葉県知事選挙、知名度で勝る森田氏の勝利。
小沢代表の秘書の件が少なからず影響したのかもしれません。残念です。


  • 「みやぎアピール大行動」でご挨拶

  • アピール行進で皆さんと一緒にアーケードを歩きました

次のページに移動する

日記カレンダー

  • 月別アーカイブ

    • LOVE JAPAN 2012 選挙に行こう インターネットを通じた政治献金サービスです。楽天政治 LOVE JAPAN
    • 国民とともに進む。民進党
    • 民進党 民進党宮城県総支部連合会