郡和子の日記

2010年02月28日(日)

2010年2月28日の日記

チリの巨大地震による津波、宮城県の沿岸部は「大津波警報」が出され、対策本部を県連レベルでも立ち上げました。
気仙沼市や女川町などでは海水が流れ込んで道路の冠水も。
のりやカキなどの養殖棚も流されるなど、大きな被害が出ました。
ちょうど50年前のチリ地震津波を思い出したという方も多く、不安な一日をお過ごしだったと思います。
私も、午後の日程をキャンセルして、仙台市若林地区の避難所となった、七郷小学校、東六郷小学校などを、岡崎トミ子参議院災害特別委員長、斎藤衆議院議員、木村勝好市議とともに回りました。
また、市議会議員、県議会議員それぞれが持ち場で活動をいたしました。

仙台港では最大1,1メートル、しかし、予想された3メートルの高さにはならず、少しホッとしましたが、一時は県内の8市7町の6万9000世帯17万7543人に避難指示、1100世帯3003人に避難勧告と、大勢の方々が避難し、交通機関も影響を受けました。
明日になれば、また、被害の状況が明らかになるのでしょう。
しっかり対策をとらせていただきます。
被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。

ところで、今日は、午前中、秋保後援会の総会と、国政報告会を開きました。
お集まりいただいたみなさんに感謝いたします。
夜は緑が丘後援会の幹部の方々と会合。


  • 秋保での国政報告会

  • 避難所となった小学校 2階に皆さん避難されていました 

日記カレンダー

  • 2

    << February. 2010 >>

    S M T W T F S
    « 1月   3月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28  
  • 月別アーカイブ