郡和子の日記

2010年05月30日(日)

2010年5月30日の日記

週末、土曜日はガールスカウトの宮城県支部総会に出席しご挨拶をさせていただきました。
それから、保険医協会の総会と講演会に参加させていただき、夜、懇親会。
日曜日、伊藤ひろみ候補予定者の事務所開きに出席し、DV被害者の支援を行っているハーティ仙台のNPO法人としての新たな出発を祝う懇親会に出席し、さまざまな声を聞かせていただきました。
そして、伊藤ひろみさんの応援に入ってくださったヤワラちゃんこと谷亮子さんらと一緒に仙台市中心部で街頭活動。
伊藤ひろみさんも、心を打つ街頭演説でした。
社民党の連立離脱が決まりました。
残念ですが、やむを得ない事態です。
厳しい状況の中で、しかし、あくまで、改革の揺るがぬ信念を持ち頑張るつもりです。


  • ガールスカウト宮城県支部総会でご挨拶

  • 伊藤ひろみさんの事務所開きに参加

  • 伊藤ひろみさんと谷亮子さんの街宣を行いました

2010年05月28日(金)

2010年5月28日の日記

夜になって、福島大臣罷免のニュースが入りました。
残念な結果です。
総理の会見もテレビで見たところです。
沖縄の皆さんへのお詫び、国民の皆さんへの謝罪、何とも苦渋の選択だったと思いますが、沖縄以外の国民への負担分散をこれからもお願いして行かざるを得ない、このことは皆さんとともにしっかり考えていかねばならないことです。

社民党さんとの連立関係に大きなひびが入ったことは否めません。
できればともにこの問題だけでなく様々の解決に向け協力をと思っていますが、今日の厚生労働委員会で委員長提案になった、しょうがいしゃ政策推進会議の検討を踏まえしょうがいしゃの地域生活を支援するための関係法案の改正案についての採決で、与党案の提案者でもあった阿部知子さんが賛成しなかったのは、普天間をにらんだ流れもあると、そう思っていたところでした。
社民党さんの判断を待つしかありませんが。

選挙への影響について聞かせてほしいと夜マスコミから電話がかかってきましたが、影響があるのは事実でしょう、しかし、頑張るしかありません。

ところで、地域医療機能推進機構法案はようやく今日委員会採決が行われ可決、本会議を経て参議院に送られ成立の見通し。
当事者のみなさんからご心配のあったしょうがいしゃ自立支援法改正、あくまで、新しい制度成立までのよりましな制度として時限のものとして委員会で可決させました。
「自分たちのことは自分たち抜きで決めないで」を踏みにじったとの声もありましたが、あくまで推進会議の意見に沿った形での前進の制度設計であることをご理解ください。
また、今日の委員会は、派遣法の野党質問があったのですが、審議に入ったのは4月、この間、自民党理事は電話にも出ず審議拒否で、さらに、今日も本題の質問にはなかなか入らないという引き延ばし作戦でした。
本当に、残念です。

というわけで、夜仙台に戻りましたが、来週からの国会、鳩山内閣も民主党も、厳しさを増すものと思います。


2010年05月27日(木)

2010年5月27日の日記

朝、決算行政監視委員会と財政金融委員会合同の議員政策研究会で、特別会計についてヒアリングを行いました。
この問題に長年取り組んできた北沢栄氏のお話で、世界で類を見ない二重構造の予算形態を抜本的に変えなければ無駄は続くと数々の問題点を指摘しました。

その後、しょうがいしゃ虐待防止法小委員会でヒアリングを行い、介護議連の3役で政策ビジョンの取りまとめについて打ち合わせを行い、ホームレス自立支援議連設立準備委員会を。
予定の時間からの代議士会はあったものの、議運が正常に開かれておらず、本会議開催のめどは立っていません。
ただ今禁足中。
予定されていた会合にも結局出られず、今、部屋で日記をつけ出したところです。

実は、しょうがいしゃ自立支援法が改正されるんだって?と、驚きの電話やFAX、メールが殺到しています。
私たち与党案は、当事者の皆さん方が入った推進会議の議論に沿った形で、あくまで総合福祉法ができるまでの間にかぎり(何しろ25年8月まではまだ間がありますから)、もう少し、皆さんにとってよりよい制度になるよう手を加えたものです。
何とも広報下手というのでしょうか、自公案の内容と誤解されているところも少なくないようです。
今回の皆さんのご心配をうけ、対応に追われてしまいました。
概算要求を出すうえでも、根拠になる法律にしたほうが得策ではないかと考えた次第です。

と、ここまで書いて、本会議の始まりを告げる予鈴が鳴って中断。

5時40分過ぎから始まり9時近くまでかかった本会議を終え、宿舎に戻って日記の続きをつけています。
野党の審議の引き延ばし、拒否という、何とも不正常なこの事態を、残念に思います。

そして、泉南アスベストの判決を受けて、控訴するのか断念するのか、政府の決定期日が迫っていることも
大きな気がかりです。
普天間の問題もそう…。
民主党らしさを出さなくちゃ!駄目だよ、思わず独り言呟いてしまいます。


次のページに移動する

日記カレンダー

  • 5

    << May. 2010 >>

    S M T W T F S
    « 4月   6月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 月別アーカイブ

    • LOVE JAPAN 2012 選挙に行こう インターネットを通じた政治献金サービスです。楽天政治 LOVE JAPAN
    • 国民とともに進む。民進党
    • 民進党 民進党宮城県総支部連合会