郡和子の日記

2011年12月28日(水)

2011年12月28日の日記

辛い試練を課した2011年も暮れようとしています。

多くのところで仕事収めとなった今日、私は仙台事務所でさまざま団体の方々にお目にかかり、ご要望をお受けしたり意見交換をさせていただきました。
被災地の現状を鑑み、医療費の減免措置延長や介護保険の減免延長を求める皆さんの声、高齢化に対応できる交通政策を求める声、などなど。暮れのお忙しい中をお運びいただきお話をお聞かせいただき申し訳ありませんでした。

事務所では大掃除。新年を迎える準備にスタッフは余念がありません。
改めて特別の一年になった今年を振り返りました。
多くの方々に助けられ支えられ、何とか私も事務所スタッフも頑張ることができたと思っています。
大震災で延期された仙台市議会選挙、宮城県議会選挙では、大切な同志の落選、厳しい結果でしたが、捲土重来、努力いたします。

ところで、岡崎トミ子参議院議員が会長を務める難病議連の大きな後押しもあり、24年度難病対策予算案で、特定疾患治療研究事業予算が、夏の概算要求時300億円であったものを350億円と異例の増額査定で確定しました。岡崎さんはじめ議連の皆さんと難病に苦しんでいる皆さんが頑張ってくださって獲得できた予算です。
また、私学助成関係予算も実に7年ぶりに149億円と、3,4%増額。
幼稚園就園奨励費の充実や預かり保育拡充のための私立幼稚園への支援の充実、保護者の負担の軽減も24年度予算で確保いたしました。
また、グリーンイノベーションを加速するために東北復興次世代エネルギー研究開発プロジェクト予算も創設。
民主党政権の目指す方向を示しているものと、例として上げさせてもらいました。
命を大切にする、子育ちを応援する、循環型社会を作る、を、着実に積み上げてまいります。

年明け、議員定数の削減をしっかり皆さんにお示しし、議論を進めたいと思います。


  • 介護保険の減免延長の要望を受けました

  • 交通政策についてご意見を伺いました

  • 局長会のOB会の皆様と

2011年12月27日(火)

2011年12月27日の日記

朝、官邸で開催された中央防災会議で防災基本計画の修正を行いました。
幹事会の会長である私からご報告と協議事項を委員の皆さまにご説明をして了承を得ました。
東日本大震災の教訓から津波の「編」を設け、5分程度で避難できる街づくりや防災教育の充実などを盛り込みました。

また、南海トラフ巨大地震の検討会でご挨拶を行いました。

夕方仙台に戻り、村井知事と懇談。

斎藤やすのりさんの離党が報じられました。
震災に今政府与党一丸となって取り組んでいる中で、とても残念です。


2011年12月26日(月)

2011年12月26日の日記

朝、うっすらと雪化粧をしたJR長町駅前で街頭活動。
岡本あき子市議とともにご挨拶、ご報告をいたしました。

その後、仙台事務所で打ち合わせを行って、現地対策本部へ。
宮城県から仮設住宅の寒さ対策の進捗状況などを聞き、上京。

復興の岩手・福島の本部長も入った政務6役会議で各地の取り組みを大臣に報告。
その他、レクや打ち合わせ。


  • JR長町駅前で岡本市議と街頭活動

次のページに移動する

日記カレンダー

  • 12

    << December. 2011 >>

    S M T W T F S
    « 11月   1月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 月別アーカイブ

    • LOVE JAPAN 2012 選挙に行こう インターネットを通じた政治献金サービスです。楽天政治 LOVE JAPAN
    • 国民とともに進む。民進党
    • 民進党 民進党宮城県総支部連合会