郡和子の日記

2013年06月26日(水)

2013年6月26日の日記

通常国会がこんな形で終わり、選挙戦に入ることになるとは、残念で残念でなりません。

権力を持ったものほど、謙虚にならなければならない、と思っています。
しかし、この間の安倍総理・与党自民党は、議会制民主主義を踏みにじるような暴挙を行い、マスコミも報じず、いったい、日本はどうなっちゃったんだろう、という終盤国会でした。

正式な手続きをへて委員長が開会した参院予算委員会に、安倍総理はじめ政府・与党が欠席。
憲法63条は「内閣総理大臣その他の国務大臣は、……答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない」と定めています。
その上、今日の参議院本会議は、与党が平田参議院議長不信任決議案を提出し、否決された後すぐさま、昨夜、63条違反に対し生活・社民・みどりから提出された安倍総理の問責決議案を採決、結局、成立が見込まれていた重要法案がいくつか廃案になってしまいました。

ねじれを解消する!と声高にいって選挙戦を戦うおつもりでしょうが、法案が成立しなかったのは「ねじれ」のせいでは決してありません。
政府・与党が自ら法案を潰しておいて、偽りの口実で選挙戦を有利に運ぶつもりのようです。
こんなことがあっていいのでしょうか…。

衆議院の本会議は休憩のまま終わりました。

いくつか会期末の今日も議連の勉強会など。
また、全国建設労働組合総連合(全健総連)の院内集会で皆様方から国会要請の署名をお受けいたしました。
そして、両院議員総会。

夜はいくつか会合を。
仙台に戻って、有志での送別会に参加させてもらいました。
Kさん、長い間お疲れ様でした。


  • 全建総連の皆様方からの署名を

日記カレンダー

  • 6

    << June. 2013 >>

    S M T W T F S
    « 5月   7月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 月別アーカイブ