郡和子の日記

2013年07月28日(日)

2013年7月28日の日記

仙台市長選挙が告示されました。
無所属で再選を目指す現職奥山恵美子さんと、共産党宮城県委員の角野達也さんの2人が立候補されました。
投開票は8月11日です。投票率が気にかかります。

仙台市内では地域のお祭りが目白押しです。
午前、中山地区のとびの子祭りに参加させていただき、子どもたち手作りのお御輿を楽しませていただき、皆さんと懇談。

お昼はドットジェーピー東北の夏の学生インターンの候補生と面談いたしました。期待しています。

午後は青葉区、太白地区の地域の夏祭りに。
アスト長町のお祭りでは、岩沼の仮設住宅で生活されている聴覚しょうがい者である菊池さんのドキュメンタリーを見させていただき、現場にいらしてた菊池さんともお話をさせていただきました。
聴覚障害の方々はあの震災時、聞こえないことで津波警報などの情報が伝わらず、命を落とされた方が少なくありませんでした。
菊池さんを通してこの問題を取り上げた映画は多くの皆さんに見て頂きたい作品です。

夕方は、お世話になったOさんのお通夜に参列いたしました。
母と女学校の同級生で私もお励ましをいただいていた方です。
ご冥福をお祈りいたします。

夜、地域の花火大会に。ここでも皆さんからさまざまお話をお聞かせいただきました。ありがとうございました。


2013年07月27日(土)

2013年7月27日の日記

今日も時折強い雨。
そんな中、ご挨拶まわり。
また県連の常任幹事会、そして1区の幹事会を開催。
さまざま意見を出していただき、それぞれにやるべきことを確認しました。

それから、お天気を見ながら各地で開催されていた夏祭りに顔を出しました。
浴衣姿のかわいい子どもたちもおりましたが、盆踊りや出し物は体育館で開催のところがほとんどでした。
まだ、宮城は梅雨も明けていません。
大雨や洪水などの被害にも引き続き警戒が必要です。
夏休みの子どもたちに、早く夏の日差しをプレゼントしたいものです。


2013年07月26日(金)

2013年7月26日の日記

宮城では日中猛烈な雨が降ったということです。
丸森町筆甫では、観測史上最大となる1時間に85ミリの雨量を観測したとのこと。
夕刻仙台に戻った時には峠を越していて、夜のKスタでの楽天の試合は、劇的な逆転さよなら勝利でした。田中投手の無敗記録は連続14試合に。すごい。

で、今日は党本部での常任幹事会や両院議員総会があり、朝上京したのでした。
両院総会では、海江田代表の続投と、幹事長を辞任した細野さんの後任に大畠代表代行がつく人事を了承。
といっても、すんなりではありませんでしたが…。
菅元代表への処分については党員資格停止3か月。
公示の2日前に公認から外れ無所属で戦った大河原雅子さんも出席し、思いを話されました。

再生へ向けた取り組み、いまだ視界不良状態が続いていますが、奈落の底から這いあがれるか「あまちゃん」のように諦めずに愚直に取り組むつもりです。

そうそう、仙台駅の新幹線改札を入ったところの本屋さんがリニューアルしました。
しばらく閉まっていたので寂しかったのですが、今朝、新しくなった書店をちょっとの時間覗いて、一冊購入。
一気に読み終えました。
「共震」相場英雄。
復興を支える県の職員の殺人事件というミステリーですが、事件以外は本当にリアルな震災の現場を綴っておられます。まるでノンフィクションの様相です。被災地の現実の描写に、私もこの間のさまざまなことを重ね合わせて読ませていただきました。日本製紙石巻工場で生産された紙を使っておられることもあとがきで示されていて、相場さんの思いがジンジン伝わってきます。


前のページに移動する

次のページに移動する

日記カレンダー

  • 月別アーカイブ