郡和子の日記

2013年08月31日(土)

2013年8月31日の日記

午前、地域後援会の幹部の皆様方にお集まり頂き、今後の事務所の取り組みについて意見をお出しいただきました。
率直なご意見、建設的なご意見に感謝いたします。
次の総選挙に向けて険しい道筋ではありますが、ひたむきに一つ一つ取り組んでまいりたいと思います。

その後事務所スタッフで会議で出された中身をかみしめ、打ち合わせ。
そして地域回り。
東日本大震災で被災した子供たちの就学支援のチャリティコンサートにも伺い、宮城県の「絆大使」でもある声楽家の菅英三子さんとその仲間のみなさんたちの、透き通る歌声を楽しませていただきました。

今日も蒸し暑さが続いています。
広い範囲でまた豪雨のようです。被害が出ないことを祈ります。


2013年08月30日(金)

2013年8月30日の日記

朝上京。
東日本大震災子ども支援ネットワークの9回目の意見交換会に出席しました。
今日は、親を亡くした子供たちへの支援を行っている、里親の会の皆さんや、あしなが育英会の方々からお話をお聞きし、関係する役所からヒアリング。
これまで意見交換会の世話役をしていた参議院の大河原さんに代わり、私の事務所でお世話をすることになりましたが、今回も多くの皆さんに会館においでいただきました。感謝。

その後、この間地域回りで伺った課題のいくつかについて、関係する省庁とやり取りを。
漁業者の皆さんの燃油の高騰の特別対策について。あらかじめ国と漁業者が積み立てを行い、原油価格が補填基準超えた場合、差額の2分の1を国が負担していますが、さらに特別対策発動ラインを超えた場合は上昇分の4分の3を国が補填する対策が取られています。この特別対策は12月まで随時加入受付が行われています。その実施状況などを確認。
さらに復興関連では宅地の問題など役所とやり取りさせていただきました。

また、都内であいさつ回りに。
復興を風化させず後押ししようと仙台出身の元共同通信記者引地達也さんが被災地を回りボランティアをしながら歌詞を書き、元力士の大至さんが歌う「気仙沼線」「サンマ漁」というCDが作られ、来月11日に発売されることになりました。
収益金は被災地の子供たちへの支援に使われることになっています。
私の同級生がこの応援団長をすることになり、私もかかわらせていただいています。
13日にはお披露目の会が東京で開催されることになり、そのご紹介を兼ねて訪問させていただきました。

そして、夜仙台に戻り、宮城県保険医協会の歯科医師の皆さんとの勉強会に出席。
仮設住宅にお住いの皆さんへアンケートをとっていただいた貴重な資料をもとにお話をお聞きし意見交換。
その後、先生方と懇親。

そうそう、東京は猛烈な暑さでした。
夜戻ってみると仙台も東京ほどではないにしてもモワッとした熱風。
寝苦しい夜になりそうです。


  • 東日本大震災子ども支援意見交換会

2013年08月29日(木)

2013年8月29日の日記

気仙沼で開催される三陸地域道路整備促進期成同盟の総会に出席するのに合わせ、県北、沿岸地域を回りました。

3月以来久しぶりに回りましたので、あちこちで景色が変わっているのを実感。でも、まだまだです。

期成同盟の総会ではご挨拶をさせていただきました。

三陸縦貫自動車道、八戸久慈自動車道、三陸北縦貫道を、三陸沿岸道として仙台から八戸まで全線23年11月に事業化し、現在猛スピードで事業が進んでいます。復興を支え加速させるためにも期待をかけています。期成同盟会の会長でもある菅原市長さんとも別件で懇談させていただきました。

また金のサンマで知られる「斉吉商店」さんでは常温で保存できる新商品が生まれたことなど、お聞きしました。ちょうど宮城復興局気仙沼支所長らが斉吉さんに来ていて、ちょっとの時間でしたが情報交換を。

それから、こども福祉研究所の森田明美東洋大学教授が支援の中心になってゾンタクラブでも応援している登米市の中高生の自習スペース「SUKOYAKA」におじゃましました。先日NHKのテレビでも紹介されていたのですが、登米の仮設で生活する中学生たちが通ってきて勉強しています。残念ながら子供たちとは会えませんでしたが、子どもたちを見守っている皆さんからお話をお聞きしました。

朝から夜まで、ずいぶん長い距離の走行になりました。突然お話を伺わせていただいた皆様方にも感謝いたします。ありがとうございました。


次のページに移動する

日記カレンダー

  • 月別アーカイブ

    • LOVE JAPAN 2012 選挙に行こう インターネットを通じた政治献金サービスです。楽天政治 LOVE JAPAN
    • 国民とともに進む。民進党
    • 民進党 民進党宮城県総支部連合会