郡和子の日記

2013年11月30日(土)

2013年11月30日の日記

今日は宮城県連として、特定秘密保護法案反対の街頭活動を、フォーラス前で行いました。

参議院での強行採決は許さない、知る権利、報道の自由を守るために、明日も県連一丸となって活動を進めます。

午後、宅間孝行脚本・監督の芝居「晩餐」を鑑賞。中村梅雀さん、柴田理恵さんらの熱演を楽しませていただきました。笑い、涙し、感動でした。

その後、ドット・ジェー・ピーの学生さんたちとの面談会に短い時間でしたが出席。

また、女子野球の宮城ドリームガールズのチーム卒団式に招かれ、ご挨拶をいたしました。

女子野球のクラブチーム、ドリームガールズの活躍は目覚ましいものがありますが、練習場の問題など、困難な状況もお聞かせ頂きました。少女たちの夢のためにも力になれるといいなと思います。

夜は、サッカーベガルタ仙台のホーム最終戦に。試合は残念ながら2-1で敗れましたが、手倉森監督の采配は天皇杯までです。有終の美を飾れるよう、天皇杯、頑張りましょう。試合後のセレモニーは、これもまた泣かされる内容でした。


  • ドット・ジェー・ピーの学生さんたちとの面談会

  • 特定秘密保護法案反対の街頭活動

2013年11月29日(金)

2013年11月29日の日記

今日は朝、食品食材の偽装表示問題での消費者問題特別委員会の理事会を開催し、森大臣出席の集中審議を強く求め、休憩として、午前中参考人質疑を行いました。

日本ホテル協会小林会長、JAの立石食品食品品質・表示管、消費者支援機構関西の榎理事長、根岸神戸大学名誉教授においでいただき、質疑を。

委員会散会後理事会を再開し、更に森大臣の出席を要求。午後3時から理事懇談会を開くことでひとまず合意して散会。

お昼は女性委員会で、岡田最高顧問にお話をお聞きしました。

また3時からの諸費者問題特別委員会の理事懇談会では森大臣の日程を会期末最終日の6日ならとの回答が与党から示されましたが、これまた不確実なうえ現実的ではなく、この間のやり取りを考えれば不誠実な回答でした。野党理事で対応を協議。

本来であれば、今日は宮城で開催された食・緑・水を守る大会に出席し、パネルディスカッションのパネラーとしてお話をする予定でしたが、かなわず、急な変更で関係の方々にご迷惑をおかけいたしました。

夜、不動産協会創立50周年のお祝いの会に遅れて出席いたしました。こちらもご迷惑をおかけいたしました。お許しください。

今日は7回目の復興交付金が発表になりました。宮城県は事業費ベースで1,561.4億円、災害公営住宅の供給計画を作成している岩手県及び宮城県で、予定戸数約2万1千戸のうち約1 万5千戸(約7割)の完成までの事業費が配分されることになりましたが、この戸数の見積もりの精査も欠かせません。

また、震災遺構保存についてと、防災集団移転の元地の活用支援についても、ようやく、予算が付きました。良かったと思います。これからも困難は続きますが、頑張りましょう!


  • 不動産協会創立50周年祝賀会

2013年11月28日(木)

2013年11月28日の日記

朝、自然エネルギー促進議連総会。

安心の医療を目指す看護議連や保険でより歯科医療の実現を求める院内集会。

そして代議士会・本会議。社会保障総合調査会役員会。

今日は仙台からお世話になっている植野さん、砂口さんが国会見学にお見えになり、ご一緒に議員食堂で昼食をいただきました。

また、宮城県保険医協会の高橋先生らが請願署名をもって会館事務所へおいでくださり、しばらくの時間懇談をいたしました。

夕方は、宮城県の復興進捗状況を三浦副知事らから説明をいただき意見交換。

連合との勉強会。差別撤廃国会集会など。

今日の参議院は与党の強引な国会運営で大荒れ。

野党7会派で国対委員長会談が行われ、特定秘密保護法案に関し国家安全保障特別委員会での徹底審議と、厚生労働委員会の正常化に向けて与党の努力を求めていくことで合意したということです。

参議院に頑張ってもらわなくちゃ。


  • 国会見学された介護事業者の方々と懇談

  • 歯科医師の皆さんの請願を受ける

次のページに移動する

日記カレンダー

  • 月別アーカイブ

    • LOVE JAPAN 2012 選挙に行こう インターネットを通じた政治献金サービスです。楽天政治 LOVE JAPAN
    • 国民とともに進む。民進党
    • 民進党 民進党宮城県総支部連合会