郡和子の日記

2014年06月16日(月)

2014年6月16日の日記

早朝、結構大きな揺れを観測しました。それで目を覚まされた方も少なくなかったのではないでしょうか。

宮城県の最大震度は4ということでしたが、ヒヤッとします。このところ地震がまた多いですね。

朝、中央通りクリスロードと五番町、須田ビル前で恒例の朝の街頭活動。お声をかけていただいた皆さんに感謝いたします。

その後、仙台事務所で応客、連合にご挨拶に伺い、衆議院復興特別委員会の現地視察、仙台、七ヶ浜、多賀城の各地を回りました。

まず、南蒲生の浄化センター(先日も党復興本部で視察いたしましたが)に伺い、順調に工事が進んでいう様子を確認。近くでは民間のコンクリートプラントが稼働しています。

それから、私が政務官時代認定した仙台市の「農と食のフロンティア特区」を使って農業経営を行っている「農業法人株式会社みちさき」の大規模ハウスに伺い、社長の菊地守さんからお話を聞かせていただきました。サラダほうれん草、水菜、サンチュは独自の販路で出荷されています。若い人たちの雇用にもつながっている様子を見させていただきました。

お昼は杜の市場で頂きました。

午後は七ヶ浜の水産振興センターへ。高品質のノリの種苗生産やアサリ、ナマコの種苗生産など、町おこし、漁業の可能性を広げる施設が、ヤマト財団の支援もあり昨年秋完成しています。興味深い、また種付けも働きやすい施設で、培養棟では女性の皆さんが仕事をしていらっしゃいました。

その後、多賀城市の桜木地区で進む災害公営住宅の建設現場で菊地市長のご案内を受けました。保育所や高齢者の相談室などを備え、今年11月には入居できるようにと頑張っていただいていますが、これも感慨深く見させていただきました。

そして夕方上京。先輩議員の出版パーティに出席。


日記カレンダー

  • 月別アーカイブ