郡和子の日記

2014年11月16日(日)

2014年11月16日の日記

朝6時、倫理法人会の恒例の仙台駅前清掃に参加しました。

まだ薄暗く木の葉が積もっていて、ゴミが見つかりにくかったのですが、それでも、空きペットボトル、空き缶、空き袋など、いつもと同じぐらいの回収量になりました。

 

それから髪を切りに。

少々短くしすぎたかもしれませんが、選挙となれば、楽ちんです。

 

その後、一区の幹事会。また県連幹事会に。

安住代表が一区の野党間調整が進み林さんが2区に回ることが決まったことを発表、幹事会終了後は、私も記者から質問をお受けしました。

今回の選挙は、大義がないとはいえ、野党がバラバラでは、自民党政治のチェックさえままならず、いくら反対の声を上げたところで国会では無視され続けます。

政治に嫌気して投票を諦めるようなことがあれば、それはやはり安倍政権を認めるということになり、強硬な姿勢で国会を通した特定秘密保護法や、閣議だけで決めた集団的自衛権行使容認に代表される政策に地団駄踏んだとしても変えることはできません。

ここは、何としても、野党としての役割を果たせるよう大きな塊として戦っていきたいと思います。

夜、林さんと電話で話し、共に頑張ることを約束しました。


日記カレンダー

  • 11

    << November. 2014 >>

    S M T W T F S
    « 10月   12月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 月別アーカイブ