3月 | 2018 | 郡和子 公式ホームページ

郡和子の日記

2018年03月30日(金)

2018年3月30日の日記

今日は31日付で退職する職員の辞令交付、この間の市政の発展を担って下さった皆さん一人一人に辞令を手渡しました。本当にお疲れ様でした。

昭和50年代に入庁された方々です。仙台の街の移り変わりは、皆さんの仕事そのものを映していたと思います。

また、4月1日付で採用する職員の辞令交付、きりっとした表情の新人の皆さんと一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。

年度末と年度初めが一緒になった一日でした。

仙台では桜が開花、1953年の観測開始以降、2002年の3月29日に次ぐ2番目の早さだそう。

夕刻、伊藤副市長の退庁をみんなで見送りました。8年間本当にありがとうございました。


2018年03月29日(木)

2018年3月29日の日記

東部沿岸の防災集団移転跡地利活用に対して事業候補者の決定通知書をお渡しいたしました。

あの震災での移転跡地の利活用がスタート地点に立ちます。感慨深く思います。

また郵便局との包括提携を結ぶことになり締結式。

それから母校東北学院大学の松本理事長と対談を致しました。

土樋キャンパスの道路を挟んで北側に作られたホーイ記念館を見せて頂き、これから作られることになる五橋キャンパスについてお話を聞かせて頂きました。

また、御用聞き型で企業を訪問して商品開発や技術の開発などに関わってくださる大学の教授の方々へ委嘱している地域連携フェロー、地域連携アドバイザーの皆さんへの辞令交付を。

夜は、経済界の皆さんとの懇談会に。

年度末で、役所内でも事務の引継ぎが行われています。

31日が土曜日ですので、明日、退職する方々をおおくりすることになります。

毎年のことなのでしょうけれど、私にとって初めて経験することになる春です。


2018年03月28日(水)

2018年3月28日の日記

桜のつぼみがうっすら色づいているのも見えます。

開花は仙台でも早いのではないでしょうか。

何しろ、あったかい、ですものね。

今日は、仙台国際音楽コンクールの組織委員会の会合を市役所で開催しました。

仙台市が3年ごとにピアノとヴァイオリンの2部門で開催している国際コンクール。

課題曲を協奏曲を中心に構成していて、仙台フィルとの共演の演奏で審査をするという特徴があって、世界中から注目されるコンサートです。

また、市民の皆さんの心のこもったボランティアのおもてなしも高い評価を頂いていて、2019年のコンクールでもボランティアの募集を行います。

今日の組織委員会の会合では、今年度の活動報告と来年度の活動方針をご協議頂きました。

運営委員長の海老澤敏副会長からも、このコンクールへの想いなどもお話いただきました。

夜は仙台経済同友会の3月例会で講演をさせて頂きました。


次のページに移動する

日記カレンダー

  • 3

    << March. 2018 >>

    S M T W T F S
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 月別アーカイブ