郡和子の日記

2008年01月31日(木)

2008年1月31日の日記

午前、原爆症認定見直し作業チーム会合。
厚生労働省からヒアリングを行った後、民主党案について意見交換。

午後は、医療観察法について、弁護士さんらと懇談。
また、宮城県保険医協会から診療報酬改定の意見書や後期高齢者医療制度についての署名をお届けいただきお話を伺いました。
さらに、セントラル自動車が進出する大衡村の村長さん議長さんらが道路財源問題で来室。
暫定税率撤廃での減収分についてのご心配にしっかり対応をお答えしました。

夕方、連合主催の今国会重点政策課題について意見交換。

夜は、国対主催の決起集会。

冷凍食品での健康被害が広がり、回収品目も増えています。
農産品だけでなくこれほど中国産の加工品が輸入されているのを、すみません、知りませんでした。
食の安全・安心、加工品のチェック体制の確立と同時に国内での自給率を上げる取り組みがやはり重要だと思います。


  • 宮城県保険医協会の方から署名を

  • 大衡村の村長さん議長さんらが道路財源問題で

2008年01月30日(水)

2008年1月30日の日記

「つなぎ法案」を阻止することができました。

朝、厚生労働部門会議の後、昨夜提出された「つなぎ法案」を、与党は、財務金融員会、総務委員会で可決させ、本会議での採決に持ち込む予定でした。
これを何としても阻止するために、委員会室に結集して抗議行動を行いました。
しかし委員会の開催を遅らせましたが、それぞれ委員長への解任動議も無視し強行採決されてしまいました。
国会の機能を否定し民主主義を壊すことになる、憲政史上汚点を残すことになる、との恐れが高まっていましたが、最終的に両院の議長の斡旋が入り、急転直下。合意ができて取り下げが決まりました!

これまでどんなに抗議しても報われることが少なかったのですが、「ねじれ」が、政治を、国会を、民主主義を救ったと思います。

気持のよい疲れに変わりました。

予定されていた会合も今日はキャンセルになること多かったのですが、間を縫って医療事故調査法案の会議、年金問題の部会でヒアリングを重ねました。

夜は、ガソリン値下げ隊で慰労会。
素晴らしい質問で与党のいい加減さを際立たせた逢坂議員はじめ、みんなで昨日から今日の一日を達成感とともに振り返り、明日からの本格的な議論へ向け気持ちを新たにしたところです。

ところで、中国製の冷凍餃子に農薬などが混入、食べた人たちが中毒症状を、そして少女が意識不明になるという事件が報じられました。なんということでしょう。
輸入食品の安全や安心がまた脅かされるという大きな問題が露呈しました。
輸入された加工食品のチェック体制の甘さがあるのでしょう。考えなければなりません。


  • 財政金融委員会前での抗議行動

2008年01月29日(火)

2008年1月29日の日記

上京。

与党が暫定税率延長法案、いわゆるブリッジ法案を今日にも提出するのではと報じられる中、私たちも禁足がかかっています。

道路特定財源での無駄使いの精査、また、H5N1型新ウィルスのパンデミックにどう備えるか厚生労働部門会議で感染症研究所の岡田研究員からヒアリング。
介護保険制度の見直しにむけ院内集会。

夕方、予算委員会終了後、一回目の代議士会。
総務委員会終了後、二回目の代議士会、8時から本会議の、予定。
本来ならブリッジ法案は政府案として出さなければならないのがスジで議員立法にするのもおかしな話ですが、何よりはじめから予算関連法案の審議の必要性がない状況を作るのですから、国会の意義、法律の成り立ちを全く無視したひどすぎる話です。
与党の皆さんは、このことが、自分たちの首を絞めることに、民主主義をつぶすことにつながることを考えないのでしょうか?
今夜は、本会議後も禁足。
長くなりそうな緊迫した状況です。


次のページに移動する

日記カレンダー

  • 1

    << January. 2008 >>

    S M T W T F S
    « 12月   2月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 月別アーカイブ

    • LOVE JAPAN 2012 選挙に行こう インターネットを通じた政治献金サービスです。楽天政治 LOVE JAPAN
    • 国民とともに進む。民進党
    • 民進党 民進党宮城県総支部連合会