郡和子の日記

2014年02月28日(金)

2014年2月28日の日記

朝8時から、民主党の中小企業政策推進議連の総会に出席。

中小・小規模企業の皆さんの悲願ともいえる小規模企業振興基本法案、小規模支援法案、また、中心市街地活性化法改正案について説明を受け、日本商工会議所など関連各団体の皆様方からもお話をお聞かせいただきました。

民主党政権下でかなり力を注いだ中小・小規模企業支援政策が自民党政権にも引き継がれていることは嬉しく思いますが、まだまだ各省庁縦割りを排することができない面があって、実効性に課題が残っています。団体の皆様方からも課題をお聞かせいただき参考になりました。

今日の予算委員会は委員長職権で開かれ、採決までされました。

これまでにない大きな予算の質疑を十分にできたでしょうか?あまりに多くの課題があったのに強行に採決に持ち込まれ、結局、強引にすべてうやむやにされてしまいました。

今、悔しい気持ちで本会議開会を待っているところです。

ところで、核の持ち込み密約問題で岡田克也当時の外務大臣が明らかにした文書に対し、ずっと隠してきた自民党政権として国会・国民にきちんと説明し謝罪すべきと岡田さんが質しましたが、これも無責任な答弁でしかありませんでした。

何から何まで、そうなんだなぁ。あの安倍ちゃんという人は。

 

本会議を終えました。

というわけで、予算が衆議院を通過しました。

将来世代に付けを残し、この国の行方が心配になります。参議院での審議に期待します。

 


2014年02月27日(木)

2014年2月27日の日記

朝、ミャンマーの民主化を支援する議員連盟の総会に。

駐日大使をお招きしてのミャンマー情勢を伺い、外務省からヒアリングを行いました。

私はこの議連で幹事をつとめています。

武装解除していない少数民族の問題や民主化へ向けた日本の支援など、予定時間をオーバーしての会になりました。

また、厚生労働省からパート労働法改正についてヒアリング。法務部門会議で提出法案についての審議など。

夕方からは、安全保障総合調査会、憲法総合調査会合同の総会で、安倍内閣が目指すとされる集団的自衛権の解釈改憲についての党としての見解について、取りまとめに向け議論。

様々な意見が出ましたが、「立憲主義及び法治主義の基本に照らし、集団的自衛権の行使について、憲法第9条に違反し許されないという内閣の解釈を正面から否定し、集団的自衛権の行使一般を容認する解釈に変更することは許されない」との立場で取りまとめることができました。

さて、衆議院は予算を巡って緊迫した情勢です。与党は、通例の審議時間にまったく届かない審議時間で幕を閉じ、年度内成立の衆議院通過30日ルールとなる明日の強行採決を見込んでいる模様で、今日から禁足がかかりました。

 


2014年02月26日(水)

2014年2月26日の日記

朝、立憲フォーラムの打ち合わせ。

また、河北新報からの取材、プレス民主の取材をお受けしました。

その後、消費者問題の特別部門会議で法案について各団体の皆さんとヒアリングを。

お昼は、国対・理事合同会議。

午後は少し時間があったので資料に目を通すなどして過ごしました。

夕方からは新政権の勉強会。

夜は、有志議員と政策研究者の皆さんたちとの勉強会。


  • 内閣(消費者・食品安全)部門会議を開催

次のページに移動する

日記カレンダー

  • 2

    << February. 2014 >>

    S M T W T F S
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    232425262728  
  • 月別アーカイブ

    • LOVE JAPAN 2012 選挙に行こう インターネットを通じた政治献金サービスです。楽天政治 LOVE JAPAN
    • 国民とともに進む。民進党
    • 民進党 民進党宮城県総支部連合会