郡和子の日記

2011年07月31日(日)

2011年7月31日の日記

朝、事務所で仙台市議会議員選挙についての打ち合わせを行いました。

そして、奥山市長と復興での雇用創出について意見交換を。

午後は事務所で事務仕事をし、夜は、白石市議会議員選挙の開票を受けて、沼倉あきひと候補の選挙事務所に詰め、当選の報を待ちました。
9時半過ぎ、2期目の当選を確実にし、沼倉さん、事務所で選挙を支えた支持者の方々とお祝いを。
難しい選挙でしたが、しっかり当選を果たしていただきました。
日ごろの活動が実ったものと思います。
おめでとうございます。


  • 沼倉あきひと候補の当選確定

2011年07月30日(土)

2011年7月30日の日記

午前地域回り。

午後、仙台市交通労組の定期大会に招かれました。
東日本大震災で現職職員、退職者を亡くし、まず亡くなられた方々に対して黙とうをささげ、私もご挨拶をさせていただきました。
復興のためにも交通基本法を仕上げること、そして、地域公共交通確保維持改善事業の予算増額に向け取り組むことをお話しました。
民営委譲も取りざたされますが、公営交通としての重要性は今回の震災でも明らかになったのではないでしょうか。

その後、最終日を迎えた白石市議会議員選挙の応援に。
公認の沼倉あきひとさんを今野東県連代表とともに激励に参りました。
被災地での選挙活動はなかなか難しくご苦労をおかけしているようです。

その後仙台に戻り、錦ヶ丘地区の夏祭りに顔を出させていただきました。
小雨の中でしたが地域の方々が盛り上げてくださっていました。

そして、夕方ビジネスミーティングを開催。
国会のご報告をして講師の宮城大学風見正三教授に、震災復興におけるNPOと持続可能な街づくりをテーマにお話をしていただきました。
風見先生は、コモンズの視点で地域資源経営を実践する、日本の伝統的な地縁社会から現代的な協同社会への転換を話されましたが、全く同感です。
お集まりいただいた皆さんからも活発なご意見ご質問をいただき感謝いたします。

大畠国交大臣が仙台市内の宅地被害を視察に入り、3次補正で取り組む方向を示されました。
私もこれまで何度となく言ってきた宅地被害救済、進まずに心苦しく思っていますが、何としても形にしたいと思います。


  • 市交通労組の定期大会にてご挨拶

  • 沼倉あきひとさんを激励

  • 参加して頂いた皆さんと記念撮影

  • 錦ヶ丘地区の夏祭りにて

2011年07月29日(金)

2011年7月29日の日記

朝、消費者PT。
その後、厚生労働委員会理事会、委員会で、歯科口腔保険法を全会一致で可決しました。
2日の本会議で可決成立の運びです。
野党時代から取り組んできた法案をようやく成立させることができます。
そして、復興特別委員会でがれき処理法の趣旨説明。

また日本肝臓病患者団体協議会の方々からご要請を受け事務所で意見交換を行いました。

お昼は東京で開かれていた東日本大震災対策・基本農政確立対策全国代表者集会に出席。
皆さんのほとばしるような思いを受け止めさせていただき、その後、宮城県JA代表者集会に。

そして復興に関わる全議員会議で復興基本方針の財源問題で議論。残念ながら議論は紛糾しました。いろんな意見があっていいとは思いますが、これで責任を果たせるのか、と、私自身は忸怩たる思いです。
議論の途中で退席し仙台に戻りました。
仙台商業政策協議会懇親会に出席し皆様方とお話をさせていただきました。

はげしい雨が新潟を中心に降り続いていて被害が拡大、避難の対象者も20万人を超えているということです。
警戒を怠らないでください。

保安院の問題も長年手をつけずにきた政権の問題です。
すぐにやるべきです。


次のページに移動する

日記カレンダー

  • 月別アーカイブ

    • LOVE JAPAN 2012 選挙に行こう インターネットを通じた政治献金サービスです。楽天政治 LOVE JAPAN
    • 国民とともに進む。民進党
    • 民進党 民進党宮城県総支部連合会