郡和子の日記

2019年07月16日(火)

2019年7月16日の日記

今日の定例記者会見で「せんだい都心再構築プロジェクト」を始動させることを発表しました。

それって、なあに?と思われることでしょう。

復興需要の縮小に伴う地域経済への影響や、また、都心部では、旧耐震時代の建築物も41%にのぼり、建築物の老朽化といった問題が顕在化していて、経済活動や交流の中心的な舞台となる都心の機能強化が大きな課題となっています。

そこで、2030年度までをプロジェクトの期間として、「働く場所」「楽しむ場所」「杜の都の個性」、この3つに着目し、高度な都市機能の集積や、新しい賑わいを生むゆとりのある空間、高い防災力と緑に包まれた美しい環境などの都心の姿を掲げ、新たな助成制度の創設や、容積率を最大で2倍にするなどの緩和措置、企業誘致の強化などに取り組んでいくものです。

詳しくは市役所のHP市長会見をご覧ください。

躍動する都心づくりに向けて挑戦を重ねていきます!

また、午後は、仙台都市圏広域行政推進協議会を自治会館で開催し、14市町の首長さんらに集まっていただき、国や県に対する要望事項について決定頂きました。

その後東京での自治研究会に。


日記カレンダー

  • 10

    << October. 2019

    S M T W T F S
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 月別アーカイブ